本文へ移動
あなたの介護の不安を安心に!
 
ケアプランセンターあすかの仕事です
ゆかしが潟
  道の駅パーク七里御浜
鬼ヶ城・磯崎を望む

トップページ

ケアプランセンターあすかの新着情報とお知らせ

住宅改修で可能なガラス扉の交換
2020-09-18
チェック
住宅改修で可能なガラス扉の交換
在宅の利用者が、住みなれた自宅で生活が続けられるように、住宅の改修を行うサービスがあります。介護保険の住宅改修の種類には、
(1)手すりの取付け
(2)段差の解消
(3)滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
(4)引き戸等への扉の取替え
(5)洋式便器等への便器の取替え
(6)その他上記(1)~(5)の住宅改修に伴う付帯する工事です。
(1)~(6)の工事以外に、ガラスの入った重い扉は、利用者が自分で開閉出来ない、開閉時にバランスを崩して転倒や怪我の恐れがある場合は、介護保険で軽いプラスチック製の扉に変更する事が出来ます。家族の介護負担軽減や安全な移動が確保出来る様になります。
TOPへ戻る